プロフィール

中山 志野

 

1977年、名古屋市生まれ。

中学生のときに、TV番組で医療ソーシャルワーカーという職業を知り、興味を持つ。

愛知県立大学文学部社会福祉学科を卒業、社会福祉士資格取得。

卒業後は複数の総合病院にて、医療ソーシャルワーカーとして延べ1,000人以上の方の相談支援に対応。

 

2016年、愛知県社会福祉士会のスクールソーシャルワーカー養成研修に参加。

当時は転職の意向はなかったものの、次第に子ども分野でのソーシャルワークへの関心が強まり、

2017年、12年勤めた前職を退職。

 

退職後、心屋塾マスターコースを受講、心屋リセットカウンセリングマスターとなる。

出会いとご縁に恵まれ、現在は特定非営利活動法人ひだまりの丘および愛知県教育委員会にて

ソーシャルワーカーとして子どもたちや保護者の方々に対する相談活動を行っている。

【取得資格】

 社会福祉士

 社会福祉士実習指導者

 介護支援専門員

 心屋リセットカウンセリングマスター

 

【所属学会等】

 日本社会福祉士会

 日本スクールソーシャルワーカー協会

 

【趣味】

 読書・旅行・リーディング

 

【好きなもの】

 宇宙兄弟・吉本ばなな・海・歴史・チーズ

【職歴】

 2000年4月   刈谷豊田総合病院医療ソーシャルワーカー(~2001年4月)

 2005年8月   みなと医療生活協同組合協立総合病院医療ソーシャルワーカー(~2017年7月)

 2017年12月 特定非営利活動法人ひだまりの丘ファミリーソーシャルワーカー(~現在)

 2018年4月   愛知県教育委員会スクールソーシャルワーカー(~現在)

 

【研修・講演歴】

 ‣愛知県教育委員会スクールソーシャルワーク研修講師派遣事業講師

 ‣T高等学校現職研修講師「ソーシャルワークの視点」「ソーシャルワークの価値」

 ‣愛知県H地区教育相談研究会兼特別支援教育コーディネーター研修会講師

 ‣S市生徒指導部会連絡協議会講師「生徒指導とスクールソーシャルワーク」

 ‣特定非営利活動法人ひだまりの丘おひさまのおうち「おひさまお茶会」

 ‣特定非営利活動法人ひだまりの丘WAOひろば「ワタシにとっていいカゾクノカタチって?」

 ‣M中学校PTA家庭教育セミナー講師「新しい時代を生き抜く力とは?」

 ‣M高等学校現職研修講師「学校と居場所とソーシャルワーク」

 

【論文】

 「国民健康保険一部負担金減免制度活用の取り組み」

  一般社団法人愛知県医療ソーシャルワーカー協会『医療ソーシャルワーク』2016

 

【学会発表】

 「国民健康保険一部負担金減免制度活用の取り組み」第10回愛知県医療ソーシャルワーク学会

 (2015年2月)